Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
携帯電話の番号継続制度が始まりました

「大人になりきれなかった」と吹聴し始めた孫さんの相変わらずっぷりは大好きですが、長期割引で囲い込まれている自分には関係無いかな、という感じだったりもします。


なのですが。
auが気になります。

乗り換えたい、というわけではなくてですね。
広告などで、やたら積極的にMNP(Mobile Number Portability)という略語を使っているのが、どうにも気になるのです。

確かに、"番号継続制度"という名前はカタすぎます。
かと言って、"番号ポータビリティ"と中途半端に訳されると意味が分かりづらいです。

"MNP"を担ぎ出したのは、苦肉の策だったのかもしれません。
でも、この無機質な3文字のアルファベットを見て何のことか分かる人は、さらに輪をかけて少ないと思います。

私なんかは職業柄、最後に"P"がつく略語は自動的に別の意味で解釈しちゃいますし。


戯言はさておき、若者人気No.1のauらしからぬ広告戦略だなぁと思うわけです。

既存サービスでいう"パケホーダイ"とか"Love定額"みたいに、
もうちょっと親しみやすい愛称をつけられなかったのかなぁと思うわけです。

ま、国策レベルの話なので、1社でどうこうできる問題でもないんでしょうけど。


そうですねぇ。
"携帯"が"ケータイ"なら、"継続"は"ケーゾク"とか。

…。

うーん、どっかのドラマみたいです。
ついでに、パッと見だと"フーゾク"みたいです。

ダメダメみたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。