Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、(他部署の)新人さん達に、自分の部署について説明する機会がありました。

"どーせうちには新人いないんだし、別にいーじゃん"とも思ったのですが。
たまにはプレゼンもいいかなと思って引き受けた次第です。

ま、そのプレゼン自体はどうでもよく。


初対面の、名前も顔も知らない新人さんがたと接して思うには。

まぁ、何か、薄いなぁと。
覇気が無いとか、パッとしないとか、そういうのではないのですが。

"こいつらオモロイ"とか"こいつらアホやん"っていう部分が、
どうにも見当たりませんでした。

先輩に遠慮なくケンカを売ってくるような傾奇者とか、無駄に濃い質問をしてくるマニアックな人とかが、1人くらいいてもいいと思うんですけどね。


売り手市場とか、安定志向とか。
マスコミが流すイメージに、私がとらわれているだけかもしれないのですが。

ここ2,3年の新人さんは、良くも悪くもフツーにサワヤカな人が多い気がします。
って、まだまだ若いはずの5年目が言う台詞でもないですね。


10数年前も、バブル期入社の人と崩壊後入社の人で、随分毛色が違ったと聞きます。
今も、そういった時代の節目なのかもしれません。

スポンサーサイト
ある人に、「セブンで買物をしたら、ちょうど711円だった」という話をしたら。

「711円のどこが"ちょうど"なんですかアナタ」と言われました。


だって…
だって、だって…

"セブン-イレブン"とくれば、やっぱり"711"じゃないですか。

ちなみにこの名前、もともとは米国での傘下店舗の営業時間が、午前7時から午後11時までが多かったことから来ているそうです。


それはそれとして。

店員さんから金額を告げられた時点で、"711円! これはいいことあるかも"
などと浮き足立っている自分は、無駄に染まりすぎているのかもしれません。

と言いつつ、明日は一駅先のヨーカドーまで、セブンプレミアムな商品を見に行く所存なわけですが。

業務系SEも、楽じゃないです。
先週末、Tower RecordでCDを3枚ほど購入していました。

1枚目はコレ。
ミニッツ・トゥ・ミッドナイト ミニッツ・トゥ・ミッドナイト
リンキン・パーク (2007/05/16)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る
店頭で平積みされていて、何となくで試聴したら好みだったので。

お勧めポップがどんな美辞麗句を並べていても、実際に気に入ることはほぼ無いのですが。
この1枚は、素直に"あ、カッコイイ"と思ってしまいました。

私はバンド名くらいしか知らなかったのですが、
世界的にかなり売れているらしく、このアルバムもオリコンで1位。

ほぇ。


2枚目、もとい当初の目当てはこちら。
B-SIDE B-SIDE
Mr.Children (2007/05/10)
トイズファクトリー

この商品の詳細を見る
全シングルを持っている人間としては、購入はかなり迷ったのですが。

聴いてみてわかりました。
多分、私くらいの程度のファンにピッタリです。

シングルって、どうしてもアルバムに収録されたら聞かなくなりますよね。
必然的に、カップリング曲とのつきあいもそこで途切れてしまうわけです。

でもやっぱ、それぞれの曲への思い入れとか、当時の思い出ってのがあるわけで。
時系列で並べられた懐かしの歌に耳を傾けるうち、いろいろ思い出してしまいましたさ。

そして、このアルバムが先週のオリコンチャート1位だったようです。
うーん、なんかミーハーなno music no life?


とはいえ、3枚目が。
FINAL FANTASY III オリジナル・サウンドトラック DS版 (DVD付) FINAL FANTASY III オリジナル・サウンドトラック DS版 (DVD付)
ゲーム・ミュージック (2006/09/20)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
だってさー、6000円以上買ったらポイント2倍だったんだもの。
タワレコのポイントカードがちゃんと1年で貯まるのなんて、生まれて初めてだったんだもの。

原型をとどめた優良アレンジだったので、この1枚も結構お気に入りです。

最近の携帯ゲーム機って、いい音が出るんですねー。
今更ながら。
職場の先輩の奥さんの従兄弟、つまり赤の他人サンが、力士ということが判明。
相撲のことはよくわかりませんが、デビューしたての序二段ということ。


それだけなら、かなりどうでも良い話なのですが。

名古屋大学卒業、なんだそうです。
相撲を始めたのは、大学に入ってからなんだそうです。
角界入りを決断したのは、院試に落ちたからなんだそうです。

ステキ過ぎる。
こういう意外性と適当っぽさ、大好きです。

中日スポーツあたりではかなり騒がれているとのことですが、実際はどうなんでしょうか?
名大関係者の間では、何気に有名人だったりするのでしょうか?


何はともあれ、ガンバレ舛名大周一
"東京にも"というより、"東京には"の方がしっくり来ますが。


毎週、どこかで何かのオマツリが開かれてるみたいです。

さすがだよなぁ、東京。

もちろんこのそれぞれに、オマツリを創っている人たちのいろんな想いやら願いが込められていて、いろんな人たちにいろんなかたちで伝わっていくのだと思いますが。

ハレの空気すら消費されている気もして、ちょっと寂しくなりました。
実際に足を運んでみれば、また違った印象を抱くのでしょうけど。
元職場の人たちと、バトミントンをしてきました。
GW前にも参加したので、一応2回目です。

場所は、自転車で全力疾走して30分弱の位置にある、港北スポーツセンター。
この時期の涼しさならでは、ってな感じです。

参加者は、自分以外の5人は全員from China.
念のため確認しますけどここは日本ですよね、ってな感じです。


自分がもともと知っていたのは、このうち1人だけ。
人見知りをしない性格で、良かったです。
こんなヘタッピを受け入れてくれるみなさんで、本当に良かったです。


このスポーツ、やってみると意外にクセモノで。
私の動きに無駄が多いのも原因なのでしょうが、前回は翌日以降にすっごい筋肉痛になりました。

足にも腕にも、相当なダメージがたまったみたいで。
密かに、業務およびその他の日常生活に支障が出るほどでした。


そして、やっている最中は楽しいのですが、唯一の問題が開始時間。
スポーツセンターがかなり人気があるため、朝9時前集合でないと場所が取れないのです。

ど、土曜日くらい寝坊させてくださいぃ…。
で、でも、週末くらいは運動しないと体が腐らないかなぁ…。
い、いつまで続けられるかなぁ…。


葛藤です。
もとい、自分との戦いです。
紅梅という変換が気に入りました。
ちょこっといじったら白梅香?

GWらしく、横浜帰着直後にガスガスと浪費してきました。

Favourite Worst Nightmare(Import) Favourite Worst Nightmare(Import)
Arctic Monkeys (2007/04/21)
Domino Recording Co.

この商品の詳細を見る

タワレコのポイント2倍につられて買ったものの、1stほどじゃないかなというのが現時点での率直な印象。

しかし、ラウドげな系統なので見落としてましたが、結構メロディーがキレイめなことに今更気がつきました。

ま、そうじゃなかったら自分も好きになってないでしょうけど。


More Friends music from FINAL FANTASYMore Friends music from FINAL FANTASY
ゲーム・ミュージック (2006/02/15)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

1曲目の"爆破ミッション"も良いですが、やはり"片翼の天使"が最高です。
"Reunion Tracks"収録のオーケストラ版で1つの境地に達したかなと思っていたのですが、ロックとの融合というかたちで見事にその上をいってくれました。

思わず、FF3のDS版(のサントラ)にも手を出したくなっちゃいましたさ。

って、この辺の話に共感してくれる人は、どれくらいいるんでしょう…?
これまでの人生で、ゲームミュージックに関して語らえた人は、片手の指で数えられるくらいしかいません。

マニアックな趣味でスイマセン。

小売国際化プロセス―理論とケースで考える 小売国際化プロセス―理論とケースで考える
矢作 敏行 (2007/03)
有斐閣

この商品の詳細を見る

no imageがいい感じです。

今朝、新聞の書評で読んで気になってしまい、衝動買い。
もちろん、平積みどころか1冊しか在庫はありませんでした。

有斐閣の書籍を手にすると、図らずも学生時代にタイムスリップしてしまいます。

表紙からして親しみづらいですし。
結構いいお値段ですし。

思ったより読み易そうだったのだけは、幸いですけど。

Jonathan Joestarでも仗助でもなく、(空)条承(太郎)です。

実家に帰ると、昔懐かしな漫画がいっぱいあるわけですが。
その中でも、自分が一番好きな作品と言えば。

文句なしで、"ジョジョの奇妙な冒険"なのです。


特に、このところ気になっていたのが第3部。
そして読み返してみると、やっぱり面白い。

今にして思うと、少年漫画誌にしては珍しく、舞台設定がリアルで。
日本→香港→シンガポール→インド→パキスタン→UAE→エジプトと、旅が続くのです。

しかも行く先々で、微妙に民俗や歴史が紹介されたりして。
ぶっちゃけ、インドやエジプトに興味を持った最大のきっかけは、この作品なのです。

バクシーシって言われてみたかったし。
コム・オンボに行ってみたかったし。
紅海でダイビングとかステキだと思いますし。


あと30年くらいしたら、絶対に売れると思うんですけどね。
"ジョジョ第3部の足跡を辿るツアー"。

途中で飛行機が落ちるとか、印パ国境で襲撃されるとか、そんなマニアックなシチュエーションまで再現してくれたなら、私なんかは間違いなく参加しちゃいますね。
否応無しに人が死なざるを得ない部分をどうカバーするかは、課題として残りますけど。


この作品が描かれたのが、大雑把に言って20年前。
今自分が旅行で訪れたときに映る世界とは、違っていることもあったりして。

20年前に見聞きされた現実と、現在進行形の現実。

そのあたりに見えるギャップに、いろいろ考えてしまいました。
ココクは、故国じゃなくて湖国です。

20070505_01.jpg

家族旅行@尾上温泉。
琵琶湖の北部です。

さしてハイクラスな宿とは思えなかったのですが、
とまっている車は何故かアウディやらベンツやらジャガーやら。

ハイ、我が家は無難にホンダ車です。

旅館の周囲に広がるのは、山と湖と田んぼだけ。
PHSは全く機能しない世界でした。


しかし、まぁ。
ニッポンは本当に水と緑が豊かなところだなぁと、改めて実感できました。

潮の香りやベタつきが無い水平線というのも、何か新鮮でしたし。

20070505_02.jpg
ジョウは、城でも嬢でもどっちでもいいです。


閑話休題。

親孝行の名目の下に帰省したついでに、MIDLAND SQUAREに寄ってみました。

すごいです。
トヨタ様、すごいです。

地上一階の入口で、まず出迎えてくれるのがレクサスですからね。
エスカレータで二階に上がると、今度はプリウスが待ち構えてますからね。

高級レストランとかブランドのテナントが入居する一方で、粛然と存在感を主張するトヨタ様。

さっさとGMを抜いて世界一になって欲しいなー、と思いました。


名古屋では偶然高校の同級生に遭遇したりしつつ、学生時代の先輩とうだうだ飲んでいたのですが。
うだうだし過ぎたようで。

終電をギリギリで逃して、岐阜までタクで帰るはめに。

事前に時間を調べていなかった自分も悪いんですけどね。
終電早すぎやっちゅーに!!


商業施設だけ整備しとってもあかんがね。
車を持っとらん人間のことも考えたらな。
そんなことでは何時まで経っても東京には追いつけんわ。


ま、タクの運ちゃんからも、トヨタ様はずいぶん羽振りがよろしいという情報が得られたので、良しとしときますか。
タクシー運転手の実感は、景況感を探るうえでは大事らしいですし。


と言いつつ、東海地方に戻る気はこれっぽっちもないんですけどね♪
って、谷間という単語を使いたければ、昨日のうちに日記書いとけって話ですよね。

それはそれとして。

私の勤務先はフツーのSIなので、メーカー的なGWの大型連休はありません。
5/1,2は基本的にみんな出勤していました。
通勤電車の乗車率などを見ると、大体どこもそうなのかな、と思いますが。

とは言え、連休の谷間だと思うと、あんまり気合が入りません。

しかし。
米国では、そんなものはありませんので。

むしろ2日間で仕事を片しておく必要があったり、休日でもメールをチェックする必要があったりと、それなりに大変だったりします。

一方、その頃。
中国では、労働節で国家的にお休みなので。

オフショア開発は、結構停滞したりします。


あー、面倒くさい。
時差や通貨の違いも厄介ですけど、カレンダの違いもかなりの強敵なのです。


それにしても。
ごーるでんうぃーくという不毛な習慣、そろそろ無くならないんですかね?

年末年始やお盆の連休なら、多少は伝統に根ざしたものを感じますが。
GWの祝日は、逆にすっごいムリヤリ感があって、イマイチ価値が感じられません。

大型連休になる製造業もあれば、谷間ができる企業もあり、書き入れ時になるサービス業もあるわけで。
働き方も多様化している昨今、無駄な国民大移動は無くした方が良いようのではと。


そのぶん、欧米みたいな数週間規模の休みを、皆が取れるようにすれば良いのです。
渋滞も混雑も緩和されて、よりゆっくりと休めるでしょうしね。


ついでに。
フランスでは、学校の長期休暇が、学区ごとに五月雨式に始まるとのこと。
多少はデメリットもあるのでしょうが、面白いアイデアだと思います。


実は一週間ほど前に、結局SONYのNW-A808を購入していました。
いきなり壊れたりしたらシャレにならん、と思って今まで黙っていたのですが。

ハイ。
今のところ、元気に稼働しております。

そして、素直に認めざるを得ないところとして。
SONYさん、ええもん作りはりました。

デザインはやはり某リンゴさんの方が優れていると思いますが、標準装備のイヤホンでも音質はバッチリですし、電池の持ちが良いのも嬉しいところ。

ソフトの使いづらさや転送処理の遅さも、ネットの口コミでは指摘されていましたが。
私は、そう頻繁に曲を入れ換えることもありませんし。
PCも、USB1.1にしか対応していない旧世代機ですので。

本当に認めたくないのですが、結構満足しています。


手持ちのMP3をドサドサと転送したら、アーティスト名の大文字小文字を厳密に判断して表示してくれたりしたため、タグ情報の再設定に半日ほど要しましたけどね。
"DEEP PURPLE"と"Deep Purple"と"deep purple"が全てバラバラではねぇ…。

って、これは私の日頃の心がけの悪さが原因なのですが。


ついでに、Deep Purpleと言えば。
同じく先日購入したLive盤の、"Come Hell Or High Water"がカッコ良すぎ…。
NW-A808をゲットして以来、ついつい毎日のように聴いちゃってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。