Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに、他社との打ち合わせ。

予定されていた打ち合わせ時間を過ぎ始めた頃。
斜向かいに座っていた相手方の女性が、やたらと口にハンカチを当て始めました。

最初は、「空気もこもってきたし、気分が悪くなってきたのかな」くらいに思っていたものの。
何時まで経っても、その仕草が止むことはなく。

「本当に体調が悪いのでは、ここらで休憩を提案するのがオトナのマナーなのでは」と思い出したものの。
ちょうど話が盛り上がっていたので、それもかなわず。

段々と、申し訳なさに心が支配され始めていた矢先。
あることに気がつきました。

たまに、揺れてます。
さらにたまに、まぶたが落ちています。

ん?
あれ、ハンカチが口元に。

…あ、そっか。
アクビをごまかしてるだけだったんすね。

スイマセン。
自分は欠伸なんて可愛らしい反応が出る前に突然落ちる、性質の悪い人間なせいか。

ぜーんぜん、気付きませんでした。


何はともあれ、勇み足で変な発言をしなくて良かったです。

スポンサーサイト
現在、某国のシステムにて障害発生中。
目下、フォロー中。

と言っても、原因は十中八九、国際回線の障害とわかったので。
できることと言えば。

ただ、待つのみ。
でも、さすがにバドミントンはキャンセルして、自宅待機中です。

早く復旧連絡来ないかなー。
バドをしないならしないで、さっさと寝たいんだけどなー。

♪わたし 待つわ~ いつまでも待つわ~

親友が、たまに私の苗字とかけて口ずさんでいた歌が。
妙に頭の中をリピートしています。


そして、ですね。

本当は私より先に電話を受けているはずの後輩が。
何度電話しても出ないのです。

甘い。
甘過ぎる。

着任半年未満の2年目社員なので、仕方が無いとは思うのですが。
"戦い方を教えてやるッ!"と言いたいくらいに甘いです。

私が最初に会社携帯を持ったときなんて、「狼に狙われた無力な子犬のように、携帯の着信に怯え続けなければならない」と、妙な喩えで覚悟を諭されたものですが。

現状、一瞬でDFは突破され、あっさりとGKまで敵が迫ってきてます。

自分が抜かれたら、システムが止まり業務が止まるという緊張感。
小口の顧客なので金銭的損失は小さいとはいえ、信頼への瑕は一緒なのですが。

まーしゃーないのかなー。
そこんとこの刷込みが足りてなかったのは、私の責任でもありますし。


♪わたし 待つわ~ いつまでも待つわ~

というわけで、彼の成長を待ちます。

早速、教育側の責任放棄?
いやいや、人は育てるものじゃなくて、育つものですから。


なーんて下らない文章を書いて、時間潰しをしているものの。
鳴らない、電話。

ユニ○デックスさん?
ベ○イゾンさん?

どちらの問題かはわかりませんが、早く復旧してください…。

今シーズン2回目の花火。
世田谷区たまがわ大会に行ってきました。

今シーズン2回目の、"人生最高"でした。
西表島で体験した、天の河を見分けるのに苦労するほどの、人生最高の星空に続き。
人生最高の花火でした。

PLほどの豪快さも、隅田川ほどの勢いもないのですが。

遮蔽物が一切無い多摩川の河川敷から、至近距離で見上げる花火は。
これまで観てきたものとは、別次元の臨場感で。

花火の焔が、円でもなく平面でもなく、球なんだと実感できるわけですよ。
大尺玉が上がると、目の前の夜空一面に、華が咲くわけですよ。

まさに、圧巻。
年甲斐も無くはしゃいでました。


地元の小学生のアイデアという、カタツムリや雪だるまの花火もユニークでしたし。
4年ぶりの開催ということで、感極まってる区長のスピーチもステキでしたし。

正直全然期待してなかったのですが、心の底から感動できました。
ちょっと気が早いですが、来年も観覧しなければと今から思うほどに。


ちなみに帰りしは、予想外の混雑で一苦労。
隅田川ほどには人は集まっていないと思うのですが、ニコタマの輸送能力の限界なのか。

花火観賞60分に対し、駅に着くまでに90分かかるという状況。
来年は、この混雑をちゃんと頭に入れておかないと。

あと場所取りは、19時の打ち上げ開始に対し、15時くらいからでも十分でした。
このあたりの情報も、次回に備えてメモメモ…。


ちょっと遅めの暑中休暇の行先が決まりました。
エーゲ海を臨む神話の国、ギリシャです。

ヨーロッパの中では、アイルランドに次いで行きたい国だったものの。
"なんかメジャーっぽいじゃん☆"というだけの理由で、先送りしていました。

…。

今回も、第一候補はウズベキスタンだったのですが。
需要が少ないのか、シルクロード憧憬団塊世代の影響か、またしてもチケットが取れず。

あれこれと迷っているうちに、八方塞りになり。
パプアニューギニア(第三候補)はまだ早いだろうということで、ギリシャに決めました。

…若干消去法的?
いやいや。

ゲームヲタな小学生時代を過した影響か、3年に1回くらいは、思い返したようにギリシャ神話に関する本を読んでいたりしますし。
多分、行こうと思ったときが運命なのです。

決断が遅れたせいもあって、航空券料金は過去最高を記録しましたが。
海外単独旅行は、今の会社にいて、かつ日本にいて、それでいて独身のうちにしかできない贅沢だと思うので。

chanceを逃さず、行ってきます。


それにしてもですね。
何が気になるって、サブプライム問題に端を発した、為替相場の急変動です。

一時期は1ユーロ=170円を伺うほどだったのに。
今では、1ユーロが150円に近づくほどになっています。

3年前にアイルランドを訪ねたときは、もーちょっと円が強かったんですけどね。
長期的なトレンドとしては仕方が無いのかな、と思いつつ。

ユーロを購入するbest chanceを、密かに狙う日々です。


Chase, chase the chance.


ちなみに個人的には、コムロさんはあんま好きじゃないっす。
ただなんとなく、思いついただけっす。
九鬼周造。
って、みなさんご存知ですか?

私は全然知りませんでした。
が、諸事情により、この人の『「いき」の構造』という本を読んでおります。


うーん…。

基本的に、抽象的なものが不得手な人間なので。
哲学なんてものとは、これまでとーんと縁が無かったのです。

ふーん…。

何で頭のいい人って、大しておカネにならないのに、こんな難しいことを追究するんでしょう。
それなりに面白いかもと思いつつも、ついこういう身も蓋も無いことを考えてしまいます。


とはいへ。

自分の人生の幅を拡げるという意味では。
これを機に、少し親しんでみるのも良いのかもしれません。

『だから胃袋よ あぁ僕の胃袋よ もっと強靱たれ もっと貪欲たれ
なんだって飲み込んで なんだって消化して
全部エネルギーに変えてしまおう』 (Mr.Children/友とコーヒーと嘘と胃袋)



食わず嫌いと敵前逃亡は士道不覚悟ですし、ね。
無事沖縄から帰ってきました。

帰還報告の前に、一応去年の日記を読み返してみてビックリ。
まさしくreplayなのです。

旅行の状況および感想。
仕事の状況および自分の意気込み。

まーったく一緒。


とは言え、ですね。
仮にも社会人の男女3人づつが、二泊三日の日程で集まりながら。

仕事の愚痴もコイバナもまーったく無いというのは、ある意味ステキでした。
気分は学生ですからね、えぇ。

テキトーなバカ話で盛り上がるのも、良いものです。
男どもが勝手かつバラバラに童心に帰るのも、良いものです。


とは言え、ですね。
去年の日記より一箇所だけ抜粋。

『男どもの意見が"次は彼女と2人で来たい"で一致したのも事実なわけですけど。』

今回の旅の一番のハイライト、人生最高の星空と流星を眺めながら、全く同じ感想を抱いていたのだけは、正直いろいろな意味でイタかったです…。


ま。
それはそれとして。

今年も8月は、平日・休日ともに無駄に攻めっ気満点なスケジュールなので。
テンション上げて頑張っていきます♪
某国際フェスタ関係者のみなさまへ。

3年連続でボランティア参加する予定だったのですが。
マコトにイカンながら、今年は断念することになりました。


一旦は、ボランティア募集に申し込んだのですが。
ちゃーんと、決定通知も頂いていたのですが。

その直後に、友人の結婚式と日程がかぶっていることに気付かされました。


多少の迷いはありましたけど。

一生に一度しかない冠婚葬祭は、自分の人生の第一優先事項ですから。
フェスタは、恐らく来年もあるでしょうから。

大変申し訳ないと思いながら、辞退させていただくことにしました。


2日目には、単なる来場者としてお邪魔するつもりです。
結婚式の行きがかり、そのまま神戸で1泊となると、そこもちょっと怪しいのですが…。


ワタクシ、手帳や携帯でスケジュールを管理しない人間でして。
これまで、プライベートの予定くらいは脳内メモリでおさえられてきたのですが。

今回は。
あんまり覚えてないやどころか、完全にど忘れし。
結果的に、ダブルブッキングとなってしまいました。


年喰ったかなぁ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。