Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5日間仕事をしてみて、わかりました。
悪いのは自分だけじゃないと(笑)。

今回は、4社ぐらいの方々と、入れ替わり立ち替わりで打ち合わせばかり。
私と私の上司以外、日本語を話せる人はいませんでした。

当然、公用語は英語になります。
私の上司は、英語はあまり得意ではありません。

なので、私は通訳という役目を仰せつかっていたのですが。
初日から三日目くらいまでは、諸事情により"聞く"のがメインの場だったので。

通訳をする"間"が、どこにも存在していなかったのです。

同時通訳なんてできるわけがありませんし、
相手が適宜発言を切ってくれないと、逐次通訳も叶いません。

やはり諸事情により、"通訳する時間をくれ"と言える立場でもなかったので。

二日目からは、私が耳に入った内容をそのままPCに打ち込んで、
上司は横から画面を覗いているという、奇妙な構図で落ち着きました。


やはり発言を100%聞き取れるわけではありませんし、
日→英の翻訳は苦手なままではあるのですが。

四日目以降の、自分たちが質問をしたりされたりする場では。
通訳のみに徹しさえすれば、それなりに何とかなることがわかりました。

本当は、通訳をしつつ自分も議論をしないとダメな身分だったのですが、
現時点ではちょっと無理みたいです。


所詮ネイティブとは程遠いので、英語で聞くにも話すにも、
相当の集中力を要するわけで。

マニアックな喩え方をすると、L3スイッチでなくてルータ、みたいな。

専用チップではなくCPUで英語パケットを処理するので、
脳のリソースが逼迫し、考える余裕が無くなってしまうのです。

本当にできる人だと、自分の仕事をしながら、
右から入った英語や中国語を、日本語に変換して左に流せると聞きます。

そこまでは無理としても、もうちょっと頑張らないと。


そんなこんなで"time flies"、明朝に当地を発つわけですが。

ホテルを出るのが土曜日の午前6時前で、家に着くのが日曜の午後7時頃。
私の週末はどこに消し飛ばされるのでしょうか。

もちろん、月曜日からがっつりお仕事。
米国人全員から同情されましたさ。

往路は日曜夕方に出て日曜夕方に着いているため、
本当はgainとloseはちゃんとバランスしているのですが。

どうにも釈然としません。


スポンサーサイト
初日から見事に撃沈しました。
仕事の議論で通訳をする余裕は、ゼロということが判明。

もともとネイティブ同士の会話になると、理解できないことは多々あるんですけどね。
さらに反論を考えたり、翻訳して他人に伝えるなんて、とてもとても。


学生の頃は、"留学しなくても英語は習得できる"と信じていたのですが。
"1年くらい遠回りしても良かったのかなぁ"と、今頃になって痛感しています。

中途半端なダメさ具合ではなかったのが、せめてもの救いです。
あっさり底まで堕ちただけに、後はいかにして見返すかを考えるだけなので。


プロジェクトが終わる頃までには、対等に張り合えるようになってやる。
負けたままじゃ終わりませんよ、日本人は(笑)。
やーっと、今年度初の出張が決まりました。
来週です。

年明けから出張自体はほぼ決まってて、確定してなかっただけなんですけどね。

ほんの1週間だけというのが、残念ですが。
1年ぶりに、米国本土に行って来ます。


そんな状況だったので、年始から忙しめです。
たぶん、これからも暫らくそんな感じです。

でも、出張が確定的になってから、本当にテンションあげあげな自分。
久しぶりに、仕事が楽しいです。

ちょっと前まで、どれだけ寝ても眠かったのに。
もう少し、自分で自分を思うとおりにできればいいんですけどね。


ちなみに、今回の役目はSE兼通訳。

通訳を務めきる自信は全くないのですが、自分以外にいないのも事実ですし。
できないとばかり言ってたら、何時まで経ってもできるようにはならないでしょうし。

やるだけやってみます。
練習台になる方には恐縮しきりなわけですが。


さーて、明日も頑張ろっと。
ちょっと前の話ですが、会社携帯を乗り換えました。
auの旧型機種から、一気にdocomoのN905iμに。

電池がヘタってきたうえに、国際ローミング機能が他キャリアより劣ってきていたので。

本当はソフトバンクでも十分な気がしていたのですが。
圏外確率を下げるため、個人携帯と別のキャリアにした方が良いという理由で通しました。

ま、上司も905シリーズに興味があったようで、割と簡単に許可してくれましたけど。

何はともあれ、これで晴れて世界中どこに逃げても捕捉される状況になったわけです。
一応、自分から志願したとは言え、ちょっと複雑な心境。


しかし、携帯の液晶って、知らぬ間にこんなにキレイになってたんですね。
恥ずかしながら、これまで時代遅れの機種しか使っていなかったもので…。


ちなみにこの機種にしたのは、某友人と同じく、ワンセグが不要だったからです。
ワンセグ観てて電池喰って、いざというときに電池切れになったら、殺されかねまんので。

だいたいまぁ、高校・大学の友人は、20代後半というお年頃なので。
年に1回のやりとりとは言え、いやだからこそ、年賀状なんか見ていると。

"結婚しました"とか、"結婚します"とかが、とても目立ちます。

場合によっては、"おめでたい!!"という喜びだったり。
場合によっては、"おー、ついにか"という驚きだったり。
場合によっては、"え、アナタが…"という微妙な思いだったり。


本日、来ました。
三番目。

軽くダメージ。
ダウンにはいたらないものの一瞬呼吸が止まるボディーブロー、みたいな。

たぶん。
その程度と言えばその程度に過ぎない、微妙なダメージ。


もっとも、私自身。
まかりまちがって、結婚宣言なんかしちゃったりしたら。

相当程度に驚かれ、かつ意外がられる自信はありますけどね。
何の自慢にもなってませんけど。


ま、今は結婚が一番花盛りなトピックとはいえ。
これがいずれ子どもの話になり、さらには不健康自慢になっていくんでしょう。

うーん、どっちにもついていけない恐れアリな自分。


10年後とか20年後には、どんな年賀状をかいているんでしょうね。

意外に落ち着いた生活を送っていて、家族写真をプリントしているのかも。
はたまた、中国かインドあたりで、やたら楽しそうにピースしているのかも。

うーん、何故だか後者しか妄想できない自分。
PCでしかテレビを見れないこともあり、普段は殆どテレビを見ない人間なのですが。
見てみると、意外に面白いなぁと思ったりもします。

のだめカンタービレ。

正月に親族で集まった時、従兄(社会人オケの指揮者)の希望で観てまして。
私の親世代は、ドタバタな展開についていけないとボヤいてましたが。

私はその従兄の息子の遊び相手もそこそこに、結構ハマってました。

最近のドラマだと思ってたら、2006年の放送だったんですね。
もっと新しいと思っていたのですが。

音楽が服部隆之だったなんて、知りませんでしたよ。

聖剣伝説のアレンジバージョンの編曲者と言ったら、
"これはまたマニアックな線やなぁ"と言われましたさ。


そんなわけで、年始のスペシャル版もついつい観てました。

うーん、上野樹里、やっぱり良いですね。

玉木宏がイケメンというのも、よーくわかりました。

個人的には、声が声優の緑川光(スラムダンクの流川楓とか)と似てるように思えて、
そっちの方が気になっていたんですけどね。


漫画版も読みたくなりました、が。

女子が少年漫画を読む分には許されても、男子が少女漫画を読むのは…。
というのは、気にしすぎなのでしょうか。

女子はスカートもパンツも穿けるのに、男子はスカート禁制みたいな。
いや、決してスカートを着たいわけじゃないですけどね。

そもそもハチクロは、会社の同期(♂)から借りて読んでましたし(笑)。
明けましておめでとうございます。
三が日も過ぎたところで、ようやく初日記です。

本当は、昨日もあれだこれだと文章を書いていたのですが。
ブログサービスが奇天烈な動作をして記事が消失したので、放棄して寝た次第です。


本日は仕事始め。

自分は、フツーに1日仕事をするつもりでした。
でも、周りの皆さんは、午前中から酒を煽り、昼くらいからポツポツと消え始めやがります。

私は、それでも1人残り、しっかり仕事をしていました。
アルコールもしっかり摂取した後で、ですけどね。

しかし、どこを飲み歩いていたのだが、夕方頃に戻ってきた後輩が。
"働いている上司を置いて帰るわけにはいかない"などと寝言を吐きやがります。

というわけで、仕方無く日が明るいうちに帰宅しました。


この会社に入って5年目ですが、今までは仕事始めの日も、みんな働いていました。
理由は簡単で、正月休みは日本にしか無いからです。

アメリカは感謝祭やクリスマスがあり、東・東南アジア圏は旧正月がありますが、
一方で私の知る限り、年末年始に大型休暇があるのは日本だけです。

去年までは、他の国を向いて仕事をしている人が他にもいたのですが。
今年は、直接海外とコンタクトを取っているのは私だけ。

私自身は同じ部署にいるのに、他の人がほぼ全員入れ替わったために、
組織文化も変わってしまったようです。

ふぅ。

…日本もこの際、旧正月を祝うようにすればいいのに。

中国の会社と仕事をする時とか、やりづらいものなんですよね、実際。
お互いの休みがずれているぶんだけ、空白が生まれてしまうので。


そんな正月の週末は、ヒマなのでセールにでも行こうと思っていたのですが。
年末年始でがっつり太った今の体形では、服を買うべきでないことに気がつきました。

目標、今月で2kg減。
頑張らないとなー。


正月に、思ふ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。