Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨晩。

会社の先輩と、元協力会社の方が。
久しぶりに会うというので、お食事会の場にお呼ばれしていました。

ただ、偶然仕事が沢山降ってくる日だったので、予定どおりには会社を出られず。
途中から参加することになりました。

で、やっと会社を出て、向かった先は東急東横線綱島駅。
駅に着いた後、さてどこにいるのかなーと思って電話をすると。

「駅を出てすぐの通りを進んで、ケンタッキーの隣にあるミスタードーナツです」

…。

あ、そうなんですか。
30代と40代のオトコ2人組で、ミスドにいらっしゃるんですね。

で、実際に足を運んでみると。
大学生やら新社会人やら、よくわかりませんがキャピってる女の子たちの空間に。

居ました。
敢えてこう形容しましょう、オヤジ2人が。

「いやー、あそこのスタバでもいいかなとは思ったんだけどねぇ」

…いや、違うでしょう。
スタバなら理解できますが、ミスドに中年男性2人はありえんでしょう。

とはいえ、私も郷に入っては郷に従う人間なので。
そのまま、夕食がわりのドーナツを頬張りながら場に馴染んでいたわけですが。

聞いてみると。
一次会は、何と回転寿司。

…いくら、片方がお酒を飲まない人とはいえ。
レーンを回るお寿司を横目に、何を語らおうと言うのでしょうか?


仕事柄、文化的背が大きく異なる、中国や米国の方と関わる機会が多いので。
「自分の常識は世界の非常識」と思うように、努めてはいるのですが。

獅子身中の虫、とはよく言ったもので。
身内の感覚の方が、よほど侮れません。

愛すべき方々なのですし、ね。
スポンサーサイト
雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ。
八景島まで、紫陽花を見に行ってきました。

春は桜、梅雨は紫陽花、夏は向日葵、秋は紅葉、冬は…えーっと、雪花。

梅雨は日本の第五の季節だと思うので、勝手に追加。
冬の花というのはイマイチ思いつかないので、ピンチヒッターに雪を指名。

ま、とにかく。
こういった季節を感じさせてくれる花々は、無条件に好きなのです。

でも、鎌倉行ったら凄まじいヒトゴミだろうしなぁ…。
ということで、探していたら見つかったのです。

八景島 あじさい祭というイベントが。

20080622_1.jpg
"Marine Blue"

20080622_2.jpg
"Fairy Eye"

20080622_3.jpg
"Waterfall of Hydrangea"

見事でした。
今までは何にも考えてませんでしたが、アジサイにも色々あるんですね。

で、八景島まで来てアジサイだけ見て帰る法も無いので、続いてシーパラダイスへ。
ハイ、水族館も好きなのです…。

20080622_4.jpg
ホッキョクグマはやる気無し

20080622_5.jpg
対照的に、シロイルカはサービス精神旺盛

20080622_6.jpg
Echo the Dolphin

カエルもエイもイソギンチャクも素敵でしたが、圧巻だったのはイルカのショー。

イルカに対しても、よく訓練したなぁと感動仕切りでしたが。
その背でサーフィンをしたうえ、ジャンプで打ち上げられるお兄さんには、心底感動しました。


神奈川県民を5年以上続けながら、八景島を訪れたのは初なのですが。
予想以上に良く考えられた、愉快に遊べる空間でした。


このところ、同級生の結婚式や、後輩の結婚式や、先輩の結婚式で慌しかったので。
適度にゆっくり・まったりできたというのも良かったです。

そして気付けば、2008年ももうすぐ半分経過。
あれやこれやで忙しいせいか、時が経つのがホント早いです。

自称チャレンジャーな自分。
好きな食べ物は、(自分にとって)未知なもの・新鮮なもの。

特に、食事に行って、聞いたことはあるけど食べたことがないもの。
あるいは、聞いたことすらないものがあると。

とりあえず、注文してしまいます。
ま、食事に限らず、人間関係や仕事でも"初めての出会い"って大好きなんですけど。

そんなこんなで、本日初体験したのがホヤ
いやね、美味しんぼあたりで取り上げられていたりしたので、気になってはいたんですよ。

で、友人に連れられていった、六本木の魚市場風の店で、挑戦したわけですが。
…ひさしぶりに、ノックアウト。

意地で余さず頂きましたが、正直口に入れること自体が苦痛でした。
…ホヤ好きな人には、大変申し訳ないことなのですが。

それ以外の料理は大変美味で、例によって若干飲み過ぎてしまいました。
でも、やっぱり、今日の印象ナンバーワンは、ホヤ様。


というわけで、今回は自分および友人にとっては、惨敗だったものの。
まだまだ、チャレンジャー精神は捨てないつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。