Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
梅酒をいただきました
もちろんお手製の逸品です

漬け主(?)さんは、「この梅酒はまだ若いから、もう少し落ち着かせてから飲んでくださいね」なんて言ってました

そうか

梅酒よ、君はまだまだ若いのか
落ち着いてもらった方がよろしいのか


そう思いながら
やはり味見くらいはせねば男が廃ると

かち割り氷の中に注ぎ込んでみました


実に爽やかで
まったくもって清々しい
秋よりは春に似つかわしい、そんなかおりが漂ってきました

一口含んでみると
まさにかおりのとおりの味わいが、身体の中にも拡がってきました

これはこれで美味しいじゃないか
そう思いながら飲み進めるうちに

いつしか

落ち着け
焦るな
慌てるな

そんな声が聞こえてきました


ふと我に返ると

漬け主(やっぱり変?)の母君の手によるという、
琥珀色の梅酒様が鎮座ましましておりました

何年ものかは判然としないのですが

こちらも美味
しっとりと落ち着いた、穏やかな甘味


ふむ

自分は今、どうなのか
自分は今、どちらの姿でありたいのか

梅酒を通して人生を考えてしまいました
むしろ、梅酒に人生を語られてしまった気分です
全く以って、奇妙なことです

しかも背後で流るるは
Mr.Childrenの2nd album, "Kind of Love"

ふむふむ。
スポンサーサイト

なんかこの文好きです(笑)。

2006.10.31 00:36 URL | とし #- [ 編集 ]

> としくん
ありがたう。

敢えておバカな書き方をしているだけに、気に入ってもらえて幸いです。

2006.10.31 01:38 URL | まつを #y5BLKcXE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/112-344346f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。