Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに、他社との打ち合わせ。

予定されていた打ち合わせ時間を過ぎ始めた頃。
斜向かいに座っていた相手方の女性が、やたらと口にハンカチを当て始めました。

最初は、「空気もこもってきたし、気分が悪くなってきたのかな」くらいに思っていたものの。
何時まで経っても、その仕草が止むことはなく。

「本当に体調が悪いのでは、ここらで休憩を提案するのがオトナのマナーなのでは」と思い出したものの。
ちょうど話が盛り上がっていたので、それもかなわず。

段々と、申し訳なさに心が支配され始めていた矢先。
あることに気がつきました。

たまに、揺れてます。
さらにたまに、まぶたが落ちています。

ん?
あれ、ハンカチが口元に。

…あ、そっか。
アクビをごまかしてるだけだったんすね。

スイマセン。
自分は欠伸なんて可愛らしい反応が出る前に突然落ちる、性質の悪い人間なせいか。

ぜーんぜん、気付きませんでした。


何はともあれ、勇み足で変な発言をしなくて良かったです。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/233-ea08c315

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。