Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結果。

朝4時起き。
久しぶりに老人病が復活したなと思いつつ、まぁ良かったかなと思いつつ。

自然覚醒ではなく、同室の見知らぬ人がもぞもぞと起きだしたのが原因なんですけどね。

何はともあれ、無事に予定通り出立。
早朝で真っ暗闇の中のアテネは、夜とは打って変わって静けさが漂っていました。

地下鉄で港町まで移動し、適当な店でチケット購入。
若干シーズンも外れてるせいか、何ら問題無く話は進みました。


20070922_1.jpg
vodafoneの広告入りフェリー。赤い彗星はリアルだとヤバイかも…

やっぱり船旅は良いです。

飛行機も電車もバスも良いですが、一番燃えるのは船かも。
デッキで浴びる風と水飛沫が、旅情を感じさせるんですかね。

…いや、これは個人的な趣味か。


20070922_2.jpg
着岸寸前。海のキレイさもさることながら、機械の動きに惹かれます

目的地は、ちょうどエーゲ海の真ん中あたりにある、サントリーニ島。
私の目当ては火山ツアー。

ふと気付いたら、周囲にはカップルばかりが目につきます。

きっと、この島に来る人の大半は、別の目的なんだろうなと思いつつ。
偶然荷物持ちを手伝った、同じく一人旅の中国人女性と話しつつ。

急峻な崖を、バスで登っていきました。

で、バスを降りた瞬間、客引きのオバサンにつかまり、宿決定。
他の宿泊者も、日本人ばかりだと言います。

引っかかりやすいんでしょうねー、きっと。
安かったから良かったですけど。


宿に着くなり荷物を置いて、独りでビーチに行きましたが、そこは割愛。
透明度は高かったものの、若干寒く、むしろ物悲しかったので。

泳いでいる人は皆無で、みなさんビーチで寝転がって読書か睡眠という感じ。
天気も曇り気味だったので、もはやシュールの域に達していました。

ジーンズの下に仕込んだ海パンは、日の目を見ることはありませんでした。


というわけで、エーゲ海で泳ぐのは取り敢えず諦め。
速攻でバスに乗って向かったのは、"歩き方"曰く夕日が素晴らしい、イアという街。


20070922_3.jpg
その夕日。marvelous!!

夕日自体も素晴らしかったですけど。
個人的に面白かったのは、その夕日を観に集いし人々と、その人数。

白人の方も大勢いらっしゃるのですが、ここで急に目についたのは、中台韓日な人々。


20070922_4.jpg
水平線に沈みきった瞬間には、拍手すら起きていました

歴史的・思想的には、多少の反目はあったとしても。
写真の撮り方、現地でのはしゃぎ方。

東アジア圏も、意外に簡単に1つになれるのではと、勝手に思っていました。


20070922_5.jpg
観るものを観て、帰投を開始する船。航跡がステキ

20070922_6.jpg
白と青が似合います、この街は


帰る前からの心配どおり、バスは劇的に混んでました。

何時間も前から来て待機している人を含め一斉に帰るのだから、当然なのですが。
花火大会と同じようなものですね。

ここで、例の中国人女性と再び遭遇。
この人も英語が堪能だなと思っていたら、ロンドン留学を終えたばかりとのこと。

周囲に中国人も日本人もいるのに、何故か2人で英会話。

私も旅行先で日本人と話すのが好きではないタイプなので(だったので)、
性格的に似通ったものがあったのかもしれません。

ま、相手はモデルばりの美貌と高身長だったので、
まず間違いなくカップルには見えなかったでしょうけど。

身長が同じなだけに、股下は向こうが1.2倍、座高はこっちが1.2倍みたいな(笑)。


無事中心街まで帰った後は、彼女は体調不良との事で、薬局までつきあって解散。

食事も、観光地で1人でレストランに入りたくはなかったので、
結局ファストフードと酒少々を買って帰って済ませました。

ウゾという現地のスピリッツも買ってみたのですが…予想通りお味はイマイチ。
慣れれば美味しいのでしょうが、泡盛みたくクセがあり、初心者にはちょい厳しかったです。

いい感じに酔ってきて、そろそろ寝ようかなと思ったら。
街からはデモ集会のような演説や、暴走族みたいなラッパ音が聞こえてきます。

このときは事情をよくわかっていなかったので、
"ギリシャもいろいろあるんすねぇ"程度にしか思っていなかったのですが…。

スポンサーサイト

ネットがやっと家で使えるようになったので
久々にカキコ☆

写真、どれも全部 ほんっとー!に綺麗ですねぇ・・・
ため息が出そうなくらいです

夕日は本当に息を呑む美しさ!
生で見たら比じゃないんでしょうねぇ

異文化の中で、中国の方と話すのもまた
楽しいんでしょうね☆

海外に行くと現地と自分のいろんな面(違い)が
発見できるのが、私がタイに行ったときに一番感じた
海外旅行の面白さでした♪
ではまた♪

2007.09.27 00:22 URL | reiko #.YUSjepc [ 編集 ]

> reikoさん
おー、お久しぶり。

オレにもうちょっと写真の腕前があったら、より上手に伝えられるんだろうけど。
このレベルで我慢してください。

でも、本物の風景はホントにキレイだったなー。
眼の前に360度広がるっていうのは、写真とはやっぱり違うね。

ギリシャ、ぜひ一度行ってみてください。
もちろん、相方さんと(笑)。

2007.09.27 00:33 URL | まつを #y5BLKcXE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/240-629dcf42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。