Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一応、ギリシャ旅日記を連続して書き進めるつもりだったのですが。
どーしても書きたい話があるので、小休止。

本日は、江ノ島と横浜というベタなコースでデート。
※デート: 誰かと、どこかに、2人で出かけること。相手の年齢性別その他属性は不問

上記の個人的定義どおり、浮いた話ではないので、皆さん変に期待しないでください。
単に、"デート"という言葉を使うのが好きなだけです。


閑話休題。

江ノ島は3年前に寮から自転車で激走して以来ですが、ちゃんと観光したのは初めて。
けっこう楽しめました。


20070924_1.jpg
生しらす丼。昼間からビールですが、ま、味見程度に

20070924_2.jpg
岩場で、中型魚の生頭部を2つほど発見。自然に還るだろうとはいえ、衝撃的でした

20070924_3.jpg
囚われの神龍。存在自体が痛々しい…連れ合い大爆笑

エスカという名の有料エスカレータが、何とも言えず印象的でした。
そりゃま、お年寄りには坂道はキツイですよね…うんうん。


閑話休題、アゲイン。

私がどうしても自慢したかったのは、ややしょっぱめの逢瀬ではなく。
このプラチナガンダムの展示です。

偶然新聞で見つけたのがきっかけですが、頭の中は朝からプラチナ一色でしたさ。
宝飾店に男1人では入りづらいので、ちょうど良いチャンスだったのです。

20070924_4.jpg
壁紙にしよっかな… (クリックすると拡大画像が表示されます)

いやもうね、小学生の頃にはしゃいでいた、金メッキの武者頑駄無とは大違い。
プラチナの鈍く美しい輝きに、もうウットリです(笑)。

総重量1.4kg、お値段は3,000万円相当。
しかも、個別パーツを組み合わせて作られているため、可動式だそうです。

おおおおおおぉう! ← 発狂気味
300万円だったら、購入して家宝にしていたかもしれません。 ← 独身貴族

全国のGINZA TANAKAを回っているようなので、ガンヲタなみなさんは要チェックです。


ちなみに今調べたところ、実はこのプラチナガンダム、結構前から出てた話らしいですね…。
情報感度落ち気味かも。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/241-308df883

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。