Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5日間仕事をしてみて、わかりました。
悪いのは自分だけじゃないと(笑)。

今回は、4社ぐらいの方々と、入れ替わり立ち替わりで打ち合わせばかり。
私と私の上司以外、日本語を話せる人はいませんでした。

当然、公用語は英語になります。
私の上司は、英語はあまり得意ではありません。

なので、私は通訳という役目を仰せつかっていたのですが。
初日から三日目くらいまでは、諸事情により"聞く"のがメインの場だったので。

通訳をする"間"が、どこにも存在していなかったのです。

同時通訳なんてできるわけがありませんし、
相手が適宜発言を切ってくれないと、逐次通訳も叶いません。

やはり諸事情により、"通訳する時間をくれ"と言える立場でもなかったので。

二日目からは、私が耳に入った内容をそのままPCに打ち込んで、
上司は横から画面を覗いているという、奇妙な構図で落ち着きました。


やはり発言を100%聞き取れるわけではありませんし、
日→英の翻訳は苦手なままではあるのですが。

四日目以降の、自分たちが質問をしたりされたりする場では。
通訳のみに徹しさえすれば、それなりに何とかなることがわかりました。

本当は、通訳をしつつ自分も議論をしないとダメな身分だったのですが、
現時点ではちょっと無理みたいです。


所詮ネイティブとは程遠いので、英語で聞くにも話すにも、
相当の集中力を要するわけで。

マニアックな喩え方をすると、L3スイッチでなくてルータ、みたいな。

専用チップではなくCPUで英語パケットを処理するので、
脳のリソースが逼迫し、考える余裕が無くなってしまうのです。

本当にできる人だと、自分の仕事をしながら、
右から入った英語や中国語を、日本語に変換して左に流せると聞きます。

そこまでは無理としても、もうちょっと頑張らないと。


そんなこんなで"time flies"、明朝に当地を発つわけですが。

ホテルを出るのが土曜日の午前6時前で、家に着くのが日曜の午後7時頃。
私の週末はどこに消し飛ばされるのでしょうか。

もちろん、月曜日からがっつりお仕事。
米国人全員から同情されましたさ。

往路は日曜夕方に出て日曜夕方に着いているため、
本当はgainとloseはちゃんとバランスしているのですが。

どうにも釈然としません。


スポンサーサイト

通訳&出張お疲れ様。
同時通訳は無理やろう・・・
プロでも集中力が途切れるから20分とか30分とかで交代するって聞くし・・・

日本でも英語力を上げる手段がないわけじゃないんだろうけど・・・駅前留学とか?
ようは聞きまくる時間とその内容の質かなぁ。
私の英会話学校の今の担任の先生は痔とか下痢とかの単語を教えてくれました。
・・・質としていかがなものかと思いつつ惰性で通い続けてます。

2008.01.26 22:04 URL | tomoxxx #- [ 編集 ]

> tomoさん
駅前留学しても、あんまり変わんないでしょうね…たぶん。
打ち合わせを離れた日常会話には、ほとんど支障はなかったですし。

これまで多読多聴に傾倒していたので、shadowingなりdictationなり、精度をあげる方法を実践してみるつもりです。

下痢なら、旅行中にかかった場合、役立つのでは(笑)。

2008.01.28 07:57 URL | まつを #hlhN4.Uw [ 編集 ]

役に立つかとは思うけど、覚えた単語を逆に言うと大変なことになるなぁ・・・

2008.01.28 23:52 URL | tomoxxx #- [ 編集 ]

> tomoさん
アナタは何を教えられたのでしょう…?

2008.01.29 06:59 URL | まつを #y5BLKcXE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/275-a392fc85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。