Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
巷で話題独占中の、ギョーザ問題。

冷凍食品の売上げ急減に続き、中国産野菜の値下がり、つられて国産野菜の値上がりと。
徐々に、影響が拡大してきているようです。

個人的には、この話題はあまり好きではありませんでした。

自称親中派というのを差し引いても。
中国の存在抜きでは、今の日本は立ち行かないと思っているので。

軽い調子で発せられる、"だから中国は危ない"という言葉を聞くのがイヤなのです。


一方で、依然捜査中ではあるものの、人為的な混入の線が濃厚であると耳にして。
ふと、思いました。

何か、9.11と似ているのかもなぁと。
意図したところかどうかはさておき、グローバル化に対する逆流であるという意味で。


2001年のあのテロが、何を最大の目的としたかはわかりませんが。
結果的に、飛行機に乗るのが面倒になり、米国移住のハードルが上がったのは事実です。

今回の事件も、中日友好進展を快く思わない人間の仕業では、という説があるようで。
もしそうであったとした場合、このまま日本国民の反応がエスカレートしていくと。

日中間の断絶どころか、グローバル化に対する逆流現象として、
鎖国化や近代経済の否定にまで繋がったりしないかなぁと。

意図された以上の効果が起こってしまうのではないかなぁと。

そんなことを思ったわけです。


今回の話は極論すれば、外国だけでなく、
顔の見えない人間全てとの繋がりを否定しかねないものなので。

突飛な逆流現象にまでは発展しないと思いますけど。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/278-b0d3300f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。