Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この一週間、毎日米国とテレビ会議やら電話会議やらをしていました。
精神磨耗が激しい日々でした。

金曜日にいたっては、午前中からテレビ会議が1時間、電話会議が3時間。
ちなみに、3時間のうち自分の発言は1%以下。

あんまり横道に逸れないで欲しいんだけどなー、アメリカ人。
ネイティブじゃ無い人間のキツさをわかって欲しいんだけどなー、アメリカ人。


電話会議って今までやったことなかったんですけど、すっごくツラいです。
出張して対面で打ち合わせをするほうが、遥かにラクです。

ただでさえ、電話は相手の顔が見えないのに。
向こうも4人くらいの参加者が、バラバラの拠点から参加しているようで。

誰が誰に対して発言しているのか、さっぱりわからないのです。

ちゃんとしたホスト役がいて、私が回答すべき場合は呼びかけてくれるので、
なんとか形にはなったわけですけど。


ちなみにこの電話会議、なかには自宅から参加している人もいるようで。

たぶん、夕方あたりで仕事を切り上げて、家事を済ませた後、
ちょいと一仕事、っていう感じなんでしょう。

家庭を顧みない傾向が強い日本では、あまり普及していない気もしますけどね。


で、疲れはするものの、仕事で英語を使えること自体は嬉しいのですが。
自分にとって英語って何だろうなぁと、最近考えています。

よく"趣味"の欄に"語学"とかってあって、私もテキトーにチェックをつけたりしますけど。
どうも、そういうのとは違っていて。

勉強すると疲れますし、そもそも積極的に毎日取り組みたい、っていうわけでもないですし。
むしろ、必要に迫られないと勉強できません。

洋書を読むとか、洋画を字幕無しで観るとか、海外に旅行するとか。
そういうアメ要素がないと、決して楽しめないわけです。

同じ勉強でも、(昔は)プログラミングの勉強とかは全然苦じゃなかったのに。


実際のところ、趣味というよりは、目標に近いんでしょうね。
あるいは、修行とか、鍛錬とか。

世間一般で言うダイエットと、同じような感覚かもしれません。
それ自体は楽しみではなくても、その先のなりたい自分を目指して頑張る、みたいな。

"英語が上手だね"というお世辞を、言われないようになりたいのです。
アメリカ人やインド人に囲まれても、いたってフツーに会話や議論をしていたいのです。


これだけ英語自体が自己目的化している人間も、珍しいでしょう。
社会的実用性が高いスキルなので、決して悪くは無いと思いますけどね。

スポンサーサイト

「英語が上手だね」って言われたくないっていうの、とっても分かる!
そのコメントって誉めてくれてはいるけれど、結局『ネイティブ並みに話せないけれど』「まぁ意思疎通はできるね」っていう意味やもんね。
対等に議論できる程の人のことを、ネイティブはわざわざ「上手だね」なんて誉めない。

私の目標も同じです。『誉めてもらえないほど』上手になりたい。
でも、この目標が達成できるのは簡単じゃない気がするわ・・・・勉強もしてないしね・・・

とは言え、趣味と実益が合致すること自体はありがたいものには違いないので、やること自体はいいんじゃないの?自己目的だろうとなんだろうと。

2008.02.17 21:49 URL | tomoxxx #- [ 編集 ]

> tomoさん
昔は褒められても、素直に喜んでたんですけどね。
帰国子女でバイリンガルの元上司が、全く褒められていない様子を見て以来。

自分も、"かくありたい"と思いつづけています。

たぶん、一生涯かけて追求するくらいの目標なんでしょう。
言語自体にどれほど堪能であっても、文化的背景を完全に理解するのは難しいでしょうし。

でも、ネイティブと同じレベルというのは、それも含めてのこと、ですからね。
頑張り甲斐のある目標で良かったです。

2008.02.18 00:10 URL | まつを #y5BLKcXE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/279-145cead8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。