Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
"私は運がいい。"
思わず自分をニュータイプと名乗りたくなりました。

自分自身、偶然によって気付かされなければ、見落としていた点ではあるのですが。
予防処置を怠っていれば、それなりに厄介な問題に発展するところでした。

所詮偶然レベルの問題なので、自社の仕事内容に非があるわけではないのですが。

自分が海外にいれば(="仕事なんて二の次"モード)であれば、
確実に見落とし、東南アジアでオタオタしていかねない事態でした。

先日の選択肢は、やはり答え-1だったのかもしれません。
物心ついた頃から、こういう運にだけは恵まれている気がします。



とは言うものの。

来週の月曜日は、休暇を取る予定なので。
これを機に、今まで未開拓だった東北地方に、2泊3日で出かけようと思っていたのですが。

前述の事態により、家で仕事をせざるを得ない状況が発生したので。
自分個人としては、束縛された籠の鳥状態。

みんなで休日出勤して対応するレベルの問題なら、ある意味救われるのかもしれませんが。
基本、家に居ながらにしての対応で、何とかできるわけです。

で、無事に危機を乗り越えても、誰からも祝されない、誰とも喜べないと。
この孤独な感動を、どうせよと。

自分が招いたものであれ、危なそうな状況を華麗に救えば、ファインプレーなのです。
逆に、危なくなる前に処理してしまうと、イマイチ評価されないのです。

これのどこがリフレッシュ休暇だー。
オレの土曜日を返せー。

瞬間的に、軽く凹みましたよ。


で、仕方なく出かけたのが地元の商店街。
たとえ地元から出られずとも、プチ贅沢をしようと思いまして。

日頃は、友人と飲むとき以外は外食しないのですが。
会社の人から評判を聞いていたラーメン屋に、一人で入ったり。

年に1回しか発行されない川崎市Walker(なぜ"市"?)で知った酒屋で、
蔵元直送の日本酒と芋焼酎を量り売りで購入したりして。

噂のサーマルタンクの写真撮影は、ついうっかりで忘れていましたが。
"お花見シーズンにちょうどいーや♪"と、一人上機嫌だったわけです。


自分がこの地域に住んだのも、もとはと言えば商店街が決め手だった割に。
当初の気持ちを、完全に忘れていたようです。

旨酒一献で済むあたり、我ながら安上がりな人間だとは思いますが。
これから、地元もぼちぼちと開拓していくことにします。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/290-802ccc41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。