Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
息を呑みました。
九段下、皇居のお堀に臨むあたりの桜。

壮観にして圧巻、そして正に見事。
正直なところ、花を見てここまで感動したのは生まれて初めてです。


1年に1度、せいぜい数週間しかお目にかかれない、都心で咲き誇る花々。
並みの世界遺産を凌ぐほどの鮮烈さがありました。

20080330_1.jpg


宴会禁止の酒持込禁止とは、なんて硬派な空間なんだろうとは思っていましたが。
酒も団子も無くても花は愛でられると、目を覚まされました。

20080330_2.jpg


風景自体の美しさとしては、お堀の碧や土手の緑との対比もあるのでしょうが。
樹々それぞれが実に立派で、世間一般のものとは格が違うという印象を受けました。


桜がこれ以上なく見事なぶんだけ、人出も異常なレベルでしたけどね。
当初は千鳥ヶ淵緑道まで足を延ばすつもりだったのですが、あまりの人並みに萎え、断念。

20080330_3.jpg


で、その後は別の場所で友人と合流して、酒あり食事ありの"正統派"花見。
初対面なものの、友人の友人は相変わらず愉快な人ばかりでした。

花見会場から家まで自転車と競走するなんて、まんま学生ノリでしたし…。


何はともあれ、やはりこの季節だけは日本にいたいものだと、切に思いました。
雪や紅葉は他の国でも楽しめますが、桜だけはどうにも、ね。

スポンサーサイト

いいなぁ、花見
誘ってほしかったなー

2008.03.31 01:31 URL | シュウ #- [ 編集 ]

> シュウさん
ごめん、完全に思いつきだけで行動していたので…。
友人との合流も、当日の14時くらいに決まってたし。

ちなみに、出会い系花見では無かったです(笑)。

2008.04.01 00:40 URL | まつを #y5BLKcXE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/292-640167eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。