Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まだ@Dallasですが、無事に4日間の出張日程が終わりました。

半年前にこの地を訪れたときは、初めて業務で通訳を担当することになり。
できるわけあるかーいと思っていたら、本当にできず。

英語を勉強し直して見返してやる、と思ったものの。
業務多忙につき(言い訳)、結局全然しておらず。

とは言え、3月,5月と同じようなSE兼通訳の出張をこなすうち。
何となーく、そこそこ程度には戦えるようになってきた気がします。


半年前に、私のエセ通訳の実験台になった先輩は。
当時は、英語を話そうという素振りさえ見せなかったのですが。

毎月のように、長期の米国出張をこなすうち。
なーんか意外にフツーに、たまに英語で説明や反論をするようになっていました。

人間って、挑戦する意思さえあれば、何とかなるものなんですね。


ま、私の通訳は、やっぱり所詮はエセ通訳なので。

日本語で60秒で話した内容なら、20秒の英語になりますし。
英語で60秒で話した内容なら、10秒の日本語になります。

英語の一部を聞き取れていなかったり、単語やニュアンスを正確に翻訳できないがために、どうしてもこうなってしまうのですが。
楽観的に解釈すると、それくらいでないと会議に時間がかかり過ぎるのかなぁと。

あと、脳内で言葉を噛み砕く分だけ、発言の意味がわからないと、その場で上司に聞き返して、しばらく翻訳せずに日本語で議論してしまうこともあります。

逆に、自分の担当分野の議論をしているときだと、勝手に英語で話を進めて、しばらく上司が放置されたりもします。


…コトバだけで食べていくのって、本当に難しいんでしょうね…。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/318-c78df43e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。