Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の出張後、成田から横浜に帰るバスの中で。
いろいろ妄想していたら、それはそれは幸せになりました。

『9月のこの連休の並びからしたら…11連休!? どこにいこっかなー』
…みたいな感じです。

でも、この1週間でしっかりと自覚できました。
たった1日研修で不在にしただけで、山のように積もっている仕事。

そういえば、出張中も、1日3時間睡眠まで削らないと回っていなかったような…。
※日中は現地で打ち合わせ漬け、夜になったら日本からのメール処理

まるまる1週間、ましてや11日間なんて休めるわけねぇ。


まー、それでも。
意地でも休みが必要と主張すれば、多分休ませてくれると思うんですけど。

結局、そうさせないのは自分のプライド。

自分しかできない仕事が生まれてしまった責任は、きっと自分と組織の半分半分。
とは言え、何にせよ、『敵前逃亡は士道不覚悟』ですからね。

2回連続で長期休暇を逃すのは、いささか不本意ではありますが。
それ以上に不本意なのは、自分の責任を果たせないこと。


…結局、自分で自分を縛ってるってのは、わかってるんですけどね…。

そういう性分に生まれついて、そういう立場に身を置いた以上、仕方の無いことですから。
恵まれている環境にいるんだと思って、もうちょい頑張ります。

Goodbye, my summer vacation.


スポンサーサイト

ちょっと気持ち分かるかも。
自分がいなかったら、それはそれでどうにかなるんだろうと思いながらも、仕事の出来とか考えるとついつい自分でやっちゃうよねー。

2008.08.24 18:26 URL | てら #- [ 編集 ]

> てらさん
そうなんですよねー。
自分1人がいないくらいで、仕事が回らなくなるわけはないんですけど。

今のプロジェクトは、海外案件のくせに、英語を使える人間が自分しかいないんですよ。
離れづらい理由は他にもありますが、不在にすると、対外的なメール処理だけでも効率と品質が低下するのは確実で。

もう1人くらい、英語を使える人間を充てて欲しいなぁ…。

2008.08.24 20:28 URL | まつを #y5BLKcXE [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/319-e5205fba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。