Pearly Gates

...If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the Pearly Gates?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人事異動の季節です。

(少なくとも自分から見ると)一番仲の良い同期が、異動になってました。
それも、部署名だけ見てもよくわからない、新設の部署に。

大学が一緒で、微妙にその頃からの友人が繋がってたりして。
寮も同じだったこともあり、結構よく遊んでいた男で。

"アイツも入社以来ずっと一緒の部署だったのになー"という程度に思っていたら。
ちょっとしてから、PCにメッセージが飛んできました。

"名古屋に行ってきます"と。

カマをかけるつもりで、"名古屋に異動になったん?"と聞いてみたら。
本当に、そうだったみたいで。

しばらく、デジタルな人生相談が続きました。


私自身は、小学校卒業までは名古屋市民だったので。
名古屋なら、海外と神戸の次くらいに嬉しい赴任先なのですが。

純関西育ちで、仕事のために首都圏に出てきた人間からすると。
名古屋なんて、見知らぬ一地方都市に過ぎないらしく。

なんかもう、9割不安で1割不満って感じでした。
名古屋の魅力をいろいろアピールしても、やっぱりあんまり聞いてもらえませんでした(泣)。


ニッポンのサラリーマンとしては、望まぬ異動も転勤も、仕方が無いことなんでしょう。

個人的には、そんな事態に陥った時のために。
会社に対して、いつでも三行半をたたきつけられるだけのスキルと市場価値は持っていたい。

というのが、信条ではあるのですが。
…そう在れているのかなぁ…。


何はともあれ、この同期とは来週あたりに飲みに行って、名古屋語りをしてくる予定です。
少しでも不安を晴らせると良いのですが。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekodora.blog73.fc2.com/tb.php/322-d99d3587

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。